ボトックスはエラを手軽に改善できる施術【費用負担も軽い】

薬剤には種類があります

注射器

ドクターの技量が成功の鍵

ボトックスは年齢や性別を問わずとても人気のある施術なので、美容外科クリニックであればどこでも手軽に受けることができます。入院を必要とするような整形手術に比べてずいぶん手軽で費用負担も軽いことから多くの人に利用されていますが、ボトックスってなんなのか知らずに施術を受けている人もいますが、薬剤を使用する事からまれではありますが、副作用が起こる場合もあります。また、薬剤の効果は期間限定であるために大きな顔の原因であるエラを小さくし小顔効果を長く得るためには定期的にエラに注入する必要もあります。ですが、ここで重要なのはドクターのボトックス注入の技量がどれだけあるかという事です。一般的にボトックスと呼ばれていますが、薬剤はいくつかのメーカーより販売されており薬剤によって値段も違います。また、施術をするドクターは講習を受けた人のみしか行えないのですが、その中でもボトックス注入指導医とされるドクターであれば施術件数も多く安心して施術を受けることができます。ボトックスは、美容外科クリニックは予約制としているところがほとんどなので、急に行っても施術はしてもらえませんので事前に電話かインターネットで予約する事をお勧めします。予約日当日はいつも通りにメイクをしてもかまいません。施術前にメイクを落とすことができるようになっているクリニックが多いのですが、心配な場合は事前に確認するといいでしょう。受付を済ませると、看護師かドクターによるカウンセリングが行われます。このカウンセリングでどのようになりたいかなど施術に関する事を話します。その後、カウンセリングで話しをしたことに沿って医師の診察が行われます。例えば小顔になるためにボトックスをエラへ注入する時の箇所や量などもこの場で決めます。それからエラへの施術となるのですが、時間はごく短時間で済み、注入範囲によって変わりますが10分ほどで終わることが多いです。施術後はすぐにメイクをすることも出来るくらい肌や身体への負担が少ないものなので、施術費用の支払いが終わればすぐに帰宅できます。