ボトックスはエラを手軽に改善できる施術【費用負担も軽い】

簡単に小顔を手に入れたい

注射器

咬筋を細くして小顔になる

エラにボトックスを注入することでフェイスラインが徐々にすっきりとしてきて小顔効果を得られることができます。エラ張り顔に悩み、小顔を目指したい方はまず自分がボトックス治療に向いているのかどうかをカウンセリングで医師に確認してもらいましょう。骨格が大きいタイプの方や脂肪が多いタイプの方は、ボトックス治療を受けても残念ながらその効果を得られることはできませんので注意が必要です。効果があるのは、エラにある咬筋という噛むときに使われる筋肉が発達していて盛り上がっている顔のタイプです。これをきちんと見分けることのできる医師を選ぶことも重要です。またボトックスはボツリヌス菌からできるボツリヌストキシンという天然のタンパク質からできています。タンパク質に対してアレルギーのある方は注入できませんので注意しましょう。以前に筋肉注射で問題のあった方も要注意です。ボツリヌス菌は大変毒性の強い菌です。そのため妊娠中の方は胎児に影響を及ぼす恐れがあるので避けましょう。ボトックス治療を受けたら、最低3ヶ月は避妊をする必要があります。咬筋が発達したエラ張り顔で、妊娠をしておらず、アレルギーの恐れのない方が治療に向いています。ボトックスの治療自体は5分ほどで終わるごく簡単なものですが、受ける際にはいくつかの注意点があります。まず普段から薬を服用されている方は、ボトックスと相互作用が出る場合がありますので、医師に良く確認を取っておきましょう。また他院で治療を行ったことのある方はその旨を申し出ておく必要があります。ボトックス治療は、3?4ヶ月は期間を開ける必要があるからです。治療を受けた後は、激しい運動や入浴は避けます。血行が良くなると治療をしたエラが腫れやすくなるからです。シャワーだけで済ませるようにして、早めに就寝するのがおすすめです。またボトックスがエラから流れてしまわないように、治療の直後は横になることは避け、極力エラを触らないようにします。マッサージは絶対に避けましょう。効果が半減してしまいます。ボトックスはすぐに効果が期待できるものではなく、3?4週間後から徐々にエラがすっきりとして小顔を実感できます。3回程度繰り返すと効果的ですが、必ず医師と相談して治療計画を進めましょう。